カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

[ アミスフィールド ] ソーヴィニヨン・ブラン 2016



アミスフィールド・ワインカンパニーは、セントラル・オタゴのダンスタン湖近郊にある自社畑で栽培された葡萄を用い、上質なピノ・ノワールとアロマティックな白ワインを生産するワイナリーとして非常に高く評価されています。また、セントラル・オタゴが位置する雄大なピサ山脈はとても美しい景観とともに、世界で最も魅力的なワイン生産地のひとつとしても知られています。

2012年で、設立10回目のヴィンテージを迎えたアミスフィールド。
ワイナリー施設と畑はセントラル・オタゴ地方、ピサ・レンジの麓、クロムウエルの町の近郊に位置するレイク・ダンスタンの西側、標高230mの場所に位置しています。その高い標高に加えて南緯45度という最高品質のワインを造り出すには最適で、高い緯度がもたらす冷涼な気候と、長い葡萄の生育期間が、高い凝縮度を持つワインを産んでいるのです。

アミスフィールドの名を冠するワインに用いられるのは、全て自社畑産の葡萄です。サステイナブル認証を受けたシスト土壌の畑では、異なるクローンのピノ・ノワールを中心に、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング、ピノ・グリが栽培されています。



ワイナリーに併設されたレストランは、2013年ニュージーランド・ワイナリーレストラン部門で、ニュージーランド国内ナンバーワンの賞を獲得しました。


セントラル・オタゴの絶景とアミスフィールド・ワイナリー

[ アミスフィールド ] ソーヴィニヨン・ブラン 2016

参考小売価格:
3,780円(税込)
価格:

3,420円 (税込)

[ポイント還元 171ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

区画ごとに収穫された葡萄は異なる醸造方法を用いて仕込まれます。早めにワイナリーに運ばれた葡萄は搾汁後、ステンレスタンクに移され、柑橘系の風味を強調する酵母が添加され、低温にて発酵されます。一方、遅く収穫された葡萄は、プレス後フランス産オークの小樽に入れられて、自然酵母で、高めの温度にて発酵されます。それにより複雑さと桃の様な風味を持ったワインは、そのまま小樽の中で澱と共に3ヵ月間、熟成されます。最終的にタンク発酵のワインに5パーセントの樽発酵、樽熟成のワインを加える事で、新鮮さと複雑さを併せ持つソーヴィニヨン・ブランが完成されました。

輝く淡い黄色のワインの香りは、パッションフルーツと緑の芝生の様な新鮮な個性と、上品なヴァニラの複雑さを合わせ持っています。味わいはしっかりとした酸味とミネラル感と共に、クリーミーな触感が特徴です。

【産地】 セントラル・オタゴ(ロウバーン地区)
【品種】 ソーヴィニヨン・ブラン100%(自社畑産100%)
【スタイル】 白/辛口
【アルコール度】 13.0度
【容量】 750ml/スクリューキャップ仕様

ページトップへ